いじめている人へ

あなたは、何か気に入らない人がいて、
いじめたり悪口を言ってしまったことが、
あるのかもしれないね。

でも、自分がそんなことをされたら、
どう思うかな?
全然平気?本当?

あなたは何かストレスを抱えていたり、
辛いめにあっていないかな?
(親に怒られてばかりいたり、勉強についていけなかったり、
良い成績をキープし続けなければいけなかったりなど、ストレスは限りなくあるよね。)

例えば、私の時のことを話すね

「死ね」っていわれたことがあって、
私はとても辛かったんだ。

でも、カウンセラーさんにそれを話したら、
その人も家で「死ね」って言われたんじゃないかな?
って言われた。

つまり、負の連鎖が起きているんだ。

誰かにいじめられると、
自分だけいじめられるなんて辛すぎて、
他の誰かをいじめたくなってしまうんだね。

いじめられた人が、
あなたにいじめられたために、
他の人をいじめて、
またその人が他の人をいじめて……

それが、あなたの望んだ世界かな?

私があなたにすすめるのは、
負の連鎖をあなたのところで、
勇気を持って断ち切って欲しい、ということなんだ。

あなたが幸せに暮らすことは、
あなただけじゃない
他の人にとっても大事なことなんだよ。

ストレスや辛いことがあるなら、
まわりの大人や、
相談機関に相談してみよう。

チャイルドラインのバナー

いのちとくらしの相談ナビ

(いのちとくらしの相談ナビは、リンク先に電話番号が書いてあります。
つながりにくくても、あきらめないで!)

私達は、ひとりひとりの個性を認め合い、
元気で健康に過ごす権利があります。
それは、
日本の憲法や、世界子ども権利条約で決められた、
誰でも持っている、大切な権利です。