これまでのお話〈剣と魔法の学校〉

10-1話

王都ジェネロシティーに帰ってきたアス・ルピア・ズフト・ニャム。
それぞれ剣と魔法の学校で、戦い方や魔法を習った先生に、あいさつをすることに。


アス・ルピア・ニャムは気がつかなかったが、ズフトにはなにか、思うところがあるようで…。



アスは剣士学科棟に入り、かつてのクラスメイト、ケーとメエに出会う。
再会にひとときの喜びを感じるアスたち。


けれど、あっという間に強くなったアスをほめるメエに、アスは複雑な顔をして…。



そこに誰かが来て「本当にな」と声をかけてきて…?



にっこりアス

ケーとメエとはよく、戦い方の練習をしたなあ。


目閉じアス

ケーは体術使いで、僕とパートナーだったんだ。


ふにゅ顔アス

授業中は、ちゃんと授業を受けていいやつなのに、
授業が終わるとすぐに女の子のところに飛んで行くのが、たまにきずだったりしたんだ。


にっこりアス

メエは可愛い羊人(ひつじびと)さんだけど、「ロック」という激しい曲が大好きで、
同じクラスのときは、投げナイフが僕より上手かったんだよ!


ううん顔のアス

投げナイフを避けるの、実戦形式のときは、すっごく、怖かったなあ…。


登場キャラクター

アス ルピア ズフト ニャム メエとケー